矯正治療日

2024年:矯正治療日

担当医: 小山未来 矯正歯科医師

毎月第2土曜日

6/8

7/13

8/10

9/14

10/12

11/9

12/14

 

・子供の矯正治療

~骨格的な原因の根本的な解消を目指す~

子供の矯正治療では、顎の成長をある程度コントロールができるので、顎のバランスやかみ合わせを見ながら、歯の位置を適切に誘導することができます。大人になってからの矯正治療では、顎の成長が終わってから治療を行うため、歯を動かすスペースを作るために抜歯をしなければいけないケースがあります。一方で子供のうちに矯正を始めれば、成長を促しながら歯が並ぶスペースを作ることができるので、健康な歯を抜かずに治療できる可能性が高くなります。

子供は自分自身で歯の治療を決断できません。小学校低学年から矯正治療は始められます。

・大人の矯正治療

~審美的な美しさだけでなく、矯正後も健康的機能的に美味しくお食事がたべれること~

歯並びが悪いことで困ることって何でしょう?不正咬合全体に言われていることですが、食事が嚙みにくくなる、虫歯や歯周病のリスクが増す、外見のコンプレックスなどが一般的に言われています。歯並びが整うことで、歯磨きが効率よく行えるようになり、虫歯や歯周病といった歯周疾患にかかりにくくなります。また食べ物が挟まりにくくなるため、口臭の発生を予防することもできます。

矯正治療は患者さん一人ひとりの歯並びによって装置や方法、期間が異なり、それぞれに合わせた治療方法がありますので、まずは一度お気軽にご相談ください。